ジェットスキーに乗ったことがある方で、今度は操縦してみたいと思っているのなら必見です。後ろに乗せてもらうのであればだれでも可能ですが、操縦する場合はジェットスキー免許が必要です。1級小型船舶免許と2級小型船舶免許とというのがありますが、これらを持っていたとしてもジェットスキーは小型特殊船舶という位置づけになりますので、別に取らなくてはなりません。そもそもジェットスキーは操縦したいけれど、購入するとなると高額だしメンテナンス費用もかさむからと諦めているかもいるかもしれません。

確かに高額ですしメンテナンス費用もかなり掛かります。しかし今は何でもレンタル出来る時代ですし、ジェットスキー免許だけ取得してレンタルプランを利用するのもお勧めです。観光地の沖縄などでもレンタルが出来るプランが用意されていますので、とてもきれいな海の上を自分の操縦でジェットスキーに乗ることが出来る楽しみが増えます。後ろに乗るのと操縦するのとでは楽しさも違いますし、病み付きになることは間違いないでしょう。

非日常というのを求める事も出来ますし、ぜひ体験してもらいたいものです。ジェットスキー免許は基本的には2日間のコースで取得出来ます。1日目には学科と実技講習を行い、2日目にマーク式の学科試験と実技試験と身体検査が行われます。合格すれば当日のうちに、ジェットスキー免許を発行してもらえる教習所がありますのでスピーディーで人気です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です